<レーシックガイド>何よりもクリニックのサポート体制に注目

実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。 レーシックをする前にまずはサポート体制が整っている病院を探すということを頭に入れておきましょう。
中には定期健診や再手術を無償で実施してくれる病院もあるので比較サイトなどで探してみると良いでしょう。
安全とされているレーシックなのですが、実際には僅かな確率ですが、感染症や合併症が引き起こされています。
また視力が想像しているよりも回復しなかったり、元々の視力に戻ってしまったという失敗例が報告されています。

 

レーシックでは技術や経験も大切なことですが、しっかりとサポート体制が整っている病院を選ぶのもポイントに入れましょう。
「ここの病院なら信用してレーシックを受けることが出来る」というような病院をまずは見つけましょう。





スマートハウスチェック
URL:http://www.nichiei-group.co.jp/construction/
スマートハウスのことなら


<レーシックガイド>何よりもクリニックのサポート体制に注目ブログ:16 9 18

一週間位前のこと…

優しそうな親父と小学校4〜5年生くらいの兄に、
両方から手をつないでもらって
楽しそうに歩いている男の子がふと目に入りました。
たぶん、3〜4歳くらいかな。

男3人でウインドウショッピングに行くのか、
もしかしたらスーパーにお買い物に向かっているのか、
…なんて感じの休日の風景。

わしは、ドラッグストアに日用品を買いに行った帰りで、
なぜ母は一緒じゃないのかな〜?なんてことを考えながら、
嬉しそうなその父母と子供の様子を、
「景色」を見るような感じで眺めていました。


すると突然、
その景色が突然動き出したというか、
まるで動かない絵から手が伸びてきたかのように
男の子がすれ違いざまにそのキラキラした笑顔を、
こっそりとわしに投げかけてきたんです。

挨拶するでもなく、会釈をするでもなく、
ぼーっと見ていたわしに彼が笑いかけてくれたのは、
なんだかとても不思議な感じ。

親父と兄は、通りすがりのわしのことなんて
全然気に留めていない様子なのに…

目が合って少し驚いたわしも、
その子に思わず笑顔を返していました。

今まで「笑顔って大切」とか、
もちろんよく知っていることだし、
人にも幾度となく言ってきたように思う。

でもこんなにも 心にストンと入ってくる笑顔には、
そうそう出会った事がなかったかもしれない。

どうしたら、
あんな笑顔が出来るの?って思った。

彼は、大好きな親父と兄に手をつないでもらって、
そのとき 「世界」を完全に信頼しきっていたのかな。

だからこそ、
見知らぬわしにもあんな笑顔が出来たんじゃないだろうか。

世界を「愛」という視点で見るということは、
まさにこれなのかもしれない…
とわしは思いました。