<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか

「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に含まれている麻酔となる成分で効果が出て、このことを点眼麻酔と言います。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシック手術の話を聞きに行ったらイメージと全く違う」とならないように勉強をしておきましょう。

 

実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的には抗生剤が含まれた目薬を挿して終了となり、その時間は15分〜30分程度と非常に短くなっています。



<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのかブログ:14 9 18

シェイプアップでは
摂取カロリーを抑えることと、
栄養バランスのあるご飯を摂ることがとても大切です。

シェイプアップ中のご飯には、
大切なポイントがいくつかあります。

まず、
シェイプアップの基本は
脂質を摂らないようにすることです。

なので、
揚げ物などは
できるだけ食べないようにしましょう。

しかし
鮭などに含まれる良質の脂肪分は
からだに必要となるので摂っても問題はありませんよ。

また、
炭水化物を減らしすぎるのは危険です。

からだのエネルギー源であり、
代謝を低下させないためにも、減らしすぎは禁物です。

ごはんの量をいつもより
1/3か半分程度減らすようにするのが
簡単で効果的なやり方です。

そして、
「10時はたくさん、真夜中は少なく」が重要ですね。

真夜中にかけてご飯量が増えれば、
低カロリーのご飯でもからだに脂肪が蓄積しやくなります。

ですから、
3:2:1のバランスで
10時から真夜中にかけて
ご飯量を減らすようにしましょう。

10時が苦手な方は
2:3:1のバランスでご飯を摂り、
徐々に慣らしていくやり方がおすすめです。

さらに、
体操で筋肉が鍛えられても、
タンパク質の量が少なければ、
筋肉は成長しないので代謝も上がりません。

なので、
効率よく筋肉を成長させ代謝を上げるためにも
高タンパクのご飯を摂ることが重要です。

納豆や豆腐や赤身魚を食べるようにして、
プロテインドリンクも活用すると効果的となりますよ。

一日3食をしっかり食べて、
しっかりシェイプアップを成功させましょう!

体重を減らしたいからと、
ご飯を抜いているようでは、
いつまでたっても痩せられませんよ!